COMMENT4
  • ジョジョまとめっ!をいいね!する
  • ジョジョまとめっ!をツイートするッッ!
  • はてブするッッ!


ktyktrykffytyhjrfjte

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 00:53:27.24 ID:10ZYc1MIO
DIO「プッチ、タイムマシンのようなスタンドはないか?」 

プッチ「DIO、君は私をドラえもんか何かと勘違いしているのか?」 

DIO「フンッ!このDIOがあるのかないのかと聞いているんだがなッ!」 

プッチ「ああ、わかったわかった。ほら、これだ」 

DIO「ほーぅ!あるのだな」 

プッチ「それじゃ、ザ・ワールドを抜くぞ」 

DIO「フッ!持つべきものは友だなッ!感謝するぞッ!」 

ザ・ワールド OUT 

タイムマシン IN 

プッチ「タイムマシンという名のスタンドだ。スタンドパワーはほとんどないぞ」 

DIO「フンッ!貧弱なスタンドだなッ!だが構わん!これでこのDIOの雪辱を晴らしてやるッ!」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 00:54:24.84 ID:XfBTPSlh0
期待?




http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1379260407/

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 00:54:51.37 ID:10ZYc1MIO
プッチ「雪辱を晴らす?」

DIO「そうだッ!過去に戻って歴史を塗り替えるッ!」

プッチ「なるほど。君にしてはせせこましくてセコい発想だが、なかなかいいアイディアだな」

DIO「せせこましくてセコいは余計だッ!いくぞッ!タイムマシン、発動ッ!」

プッチ「ま、待て!私まで行くのか!?おい、放してくれ!」

DIO「フンッ!感じるぞッ!時をかける感覚ッ!さあ、このDIOを19世紀のイギリスへ連れていくのだッ!!」

19世紀 イギリス

ジョースター邸宅近辺

DIO「ほーぅ!懐かしいな。何もかもあの日のままだッ!」

プッチ「当たり前だ!その『あの日』にきたんだからな!私まで無理矢理付き合わせて・・・まったく君は・・・」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 00:55:58.32 ID:VR1/b3qbi
DIOの小物臭半端ねぇ

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 00:56:31.36 ID:10ZYc1MIO
DIO「フンッ!細かいことは気にしていては迷える子羊を導けんぞッ!」

プッチ「いつもながら本当に勝手だな・・・まあいい。私も歴史に興味がないわけではない。19世紀のイギリス。ちょっと観光してみるよ」

DIO「ああ、それがいいッ!このDIOが育ったたくましい時代のイギリスの空気をとくと味わうがいいッ!」

プッチ「ああ。じゃ、後でな」

DIO(さてと、邪魔な奴はいなくなったし・・・とりあえずUVカットクリームを塗るか・・・これを塗らないと日なたに出れんからな・・・)

馬「ヒヒーン!」

DIO「ムッ!そうこうしているうちに来たかッ!」

ディオ(もう少しでジョースター家か・・・フンッ!このディオがジョースター家の財産をゆくゆくは)

アッ!

ディオ「な、なんだッ!」

DIO「貧弱貧弱ゥ!!」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 00:56:57.80 ID:5qflMu/T0
ちょっとこれ波紋で死ぬ

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 00:57:27.97 ID:kTyKIScfO
時間加速じゃあダメなのか?

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 00:57:42.97 ID:DvrlyYDVi
Dioの方なら余裕

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 00:58:01.48 ID:hgMjyaCL0
世界使えないなら一部と同じじゃねーかwwww

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 00:59:39.19 ID:IdDtRzX6i
>>9
ジョナサンの肉体馴染み切ってないからむしろ弱い

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 00:58:13.43 ID:0nVGnQGX0
このプッチはDIOを愛してない

11: ◆kOHjepsWtM 2013/09/16(月) 00:58:17.74 ID:10ZYc1MIO
ディオ「な、なんだお前は!強盗か!?金なら持ってないぞ!」

DIO「フンッ!自分自身ながらこの程度でうろたえるとはなんとだらし無い姿よッ!」

ディオ「な、なにを、なにを言ってるんだ、この男は・・・」

DIO「とりあえずこれをくらえぃッ!」

ディオ(矢で刺してきたッ!こいつやっぱり強盗!)

DIO「フハハハハハ、ザ・ワールドがあればジョナサンにも負けまいッ!いな、そもそも吸血鬼になる必要すらないッ!」

ディオ「グ、グワッ・・・ぐふっ・・・」

DIO「フハハハハハ、ハーッハッハッハッハ」

ディオ「・・・」

DIO「ハッハッハッハッハ・・・・・・ハ・・・?」

ディオ「・・・」

DIO「おい・・・」

ディオ「・・・」

DIO「おいッ!起きろッ!しっかりしないかッ!!」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 00:58:19.27 ID:DFztEQhy0
期待

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 00:59:47.77 ID:DvrlyYDVi
さらばDIO

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:00:01.43 ID:N1N/8F9b0
体がジョナサンじゃないから・・・

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:00:03.15 ID:VR1/b3qbi
タイムパラドックス発生

17: ◆kOHjepsWtM 2013/09/16(月) 01:00:07.21 ID:10ZYc1MIO
ディオ「・・・」

DIO「こ、こいつッ!矢に選ばれていないッ!ば、馬鹿な!このDIOがスタンドを開花させられないだとッ!」

DIO「や、やばいッ!過去の自分を殺害しかけたから存在が消えかかってきたッ!仕方あるまいッ!吸血鬼にして生かしてやるッ!」

DIO「WRYYYYYYYYY!!」

ディオ「・・・ハッ!」

DIO「フンッ!気がついたかッ!この貧弱がぁッ!」

ディオ「貧弱だとッ!お前は何者なんだッ!」

DIO「このDIOがわからんとはなッ!まあ、仕方あるまいッ!とりあえずさっさとスタンドを出してみせろッ!」

ディオ「ス、スタンド・・・だと・・・?」

DIO「ザ・ワールドを出さないかッ!さっさとやれッ!」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:00:09.68 ID:XfBTPSlh0
ワロタ

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:01:08.09 ID:MxhCFSYs0
体が違うからか?

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:01:13.48 ID:VR1/b3qbi
DIOにカリスマ性がない...だと!?

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:01:42.26 ID:Yv2k87UL0
無駄無駄無駄無駄

22: ◆kOHjepsWtM 2013/09/16(月) 01:02:20.83 ID:10ZYc1MIO
ディオ「な、なんだッ!なんだかわからないが力のビジョンが形になっていくッ!」

DIO「ほーぅ!少しなまっちょろそうだがザ・ワールドが出せたではないかッ!」

ディオ「これが・・・スタンド・・・」

DIO「そうだッ!よく覚えておけッ!このスタンドこそ世界を牛耳る力ッ!お前の意のままに動く究極のしもべなのだッ!」

ディオ「意のままに・・・動く、だと?」

DIO「ん?」

ディオ「ほぅ、これは・・・まるで夢のようだな・・・」

DIO「おい、やめろッ!」

ディオ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ああああ!!!」

DIO(クッソ!このガキッ!いまこのDIOがタイムマシンとかいう貧弱なスタンドしか使えないからってこのDIOにラッシュを叩き込むとはッ!!)

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:03:10.69 ID:VTgOSUi40
こんなDIOじゃンドゥールが可哀相

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:03:15.32 ID:VR1/b3qbi
吸血鬼だから無問題

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:03:19.04 ID:AOgDoeu7i
あの体じゃないからダメなんだな

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:05:02.32 ID:g7mfiIOd0
UVカットクリームが無いから馬車から出たら死ぬな

29: ◆kOHjepsWtM 2013/09/16(月) 01:05:10.70 ID:10ZYc1MIO
ディオ「フハハハハハッ!これは気分爽快だなッ!己の手足を動かさずに相手をボコボコにできるとはッ!」

DIO「おのれええええッ!このDIOの顔に泥を塗るかあああッ!!」

ディオ「ほーぅ!あれだけのラッシュを叩き込まれて立ち上がるとはなッ!その根性は褒めてやってもいいぞッ!」

DIO「いつまでも調子に乗るなよッ!貴様が倒すのはこのDIOではなくジョナサンなのだからなッ!!」

ディオ「フンッ!貴様のようなわけのわからんタコスケに言われなくてもわかっているさッ!こんな素晴らしい力をくれたのだ、感謝はしてやるぞッ!」

DIO「ムッ、ま、まあ、わかっていればいいのだが・・・」

ディオ「さーて、早速、この力で・・・ハッ!な、なんだこれはッ!!光が当たった部分の肉体がッ!!」

DIO「フンッ!忌ま忌ましいがそれが吸血鬼の定めだッ!陽の光を浴びると消滅してしまうのだッ!」

ディオ「な、なんだとッ!!」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:06:03.58 ID:kTyKIScfO
いま夜だから二人とも紫外線は大丈夫なんだよな?

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:07:14.14 ID:+rHNZdPK0
UV塗ってるんだから昼じゃね

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:07:27.38 ID:O9xydMQVi
ジョナサン「外がやかましい」

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:07:47.53 ID:tpr1z6oK0
友達できないじゃん

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:07:57.98 ID:aW5JJpGR0
自分の少年時代をよりハードモードにしただけじゃねーかw

35: ◆kOHjepsWtM 2013/09/16(月) 01:08:19.98 ID:10ZYc1MIO
DIO「これからは夜に活動するんだッ!いいなッ!!」

ディオ「チッ、スタンドというのは強力だがデメリットもでかいな・・・」

DIO「いや、光に弱いのはスタンドは関係ないのだ」

ディオ「な、なにッ!?では、なぜッ!?」

DIO「それはこのDIOが貴様を吸血鬼にしたからだ」

ディオ「吸血鬼にッ!?なぜだッ!?」

DIO「お前が矢に刺さって死にかけたからだ」

ディオ「貴様ッ!そういえばそうだッ!このディオを矢で殺そうとしたッ!」

DIO「矢で射ぬかなければスタンドは使えん」

ディオ「ムッ、そ、そうなのか・・・で、なぜこのディオを吸血鬼にしたのだ?」

DIO(こいつ、めんどくさい奴だな・・・少しは自分で考えないのか・・・)

ディオ(こいつ、さては頭悪いな・・・説明に要領の良さがない・・・)

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:08:26.66 ID:5qflMu/T0
ディオが引きこもりになっちゃう

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:09:38.36 ID:arn7QPBM0
この思考パターンのあたりやはりこいつら頭悪いな

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:09:51.81 ID:yxus2h6H0
待て、ダニーどうされるの?

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:10:14.46 ID:NUgNfLgFi
>>38
血を吸われる

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:10:42.61 ID:QGZS0BdP0
ジョナサンどうすんだろ

41: ◆kOHjepsWtM 2013/09/16(月) 01:11:39.70 ID:10ZYc1MIO
DIO「だからな、貴様が吸血鬼でスタンドを使えるのは、かくかくしかじか」

ディオ「なるほど。そういうことだったのかッ!!」

DIO(物分かりの悪い奴めッ!)

ディオ(回りくどい説明しやがってッ!)

DIO「そういうわけだ。夜活動してジョースター家の財産を乗っ取れッ!!」

ディオ「フンッ!そういうことならこのディオ、スタンドとやらはいらんッ!」

DIO「なにぃッ!?」

ディオ「その『矢』とやらはこのディオを拒絶したのだろうッ?そんなこのディオの素晴らしさのわからんガラクタに与えられた能力などいらんッ!!」

DIO「馬鹿を言うなッ!貴様は吸血鬼の力だけではジョナサンに負けるのだッ!!」

ディオ「な、なにぃ!?人間を超越したこの強力な怪力と不死身の生命力を持ってしてこのディオが負けるだとッ!?ジョナサンはいったい何者なのだッ!?どれほどの力があるのだッ!?」

DIO「あ、いや・・・その・・・」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:11:56.30 ID:UZHAZpLd0
なんか間違いでジョナサンに矢が刺さってディオがオラオラされる気がしてならない

43: ◆kOHjepsWtM 2013/09/16(月) 01:14:53.86 ID:10ZYc1MIO
ディオ「いま、このディオが敗北する姿が想像できんッ!ジョナサンもそのスタンドとやらを使うのかッ!?吸血鬼なのかッ!?」

DIO「ま、まあ、普通の人間なんだが・・・」

ディオ「普通の人間だとッ!?ならなぜ負けるッ!?負けるほうがおかしいだろッ!象が蟻に負けるというのかぁッ!?」

DIO「あ、うん・・・いや、なんだ・・・だからな・・・うん、」

ディオ「はっきりしろッ!このスカタンがぁッ!!」

DIO「負けた!負けたんだよッ!未来のお前はなッ!だからこのDIOが来たんだッ!歴史を変えるためにッ!!」

ディオ「な、なんだとッ!?で、ではまさか貴様は未来のこのディオなのかぁッ!?」

DIO「そのとおりだッ!このDIOはこのDIOの人生を変えるために未来からやってきたのだッ!貴様はジョジョに敗北する運命にあるッ!その運命を乗り越える力を与えるためにやってきたのだッ!!」

ディオ「ば、馬鹿な、そんなことがッ!このディオがこんなわけのわからんファッションをするだとッ!」

DIO「・・・」

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:15:15.65 ID:LYBqCaQV0
子安しかいない

45: ◆kOHjepsWtM 2013/09/16(月) 01:16:48.77 ID:10ZYc1MIO
DIO「とにかくッ!運命を乗り越える力ッ!それがスタンドだッ!貴様はスタンド能力を使いジョジョを打ち倒すのだッ!」

ディオ「・・・わかった・・・状況は理解した・・・」

DIO「ほーぅ!ようやく理解したかッ!このウスノロめッ!」

ディオ「だが、一つわからんことがある」

DIO「なんだ?」

ディオ「これだけの力があってなぜジョナサンに負けるのだ?」

DIO(ギクッ)

ディオ「吸血鬼の力だけで十分勝てるんじゃないのか?何をどう失敗したら負けることができるんだ?」

DIO「そ、それはだな・・・」

46: ◆kOHjepsWtM 2013/09/16(月) 01:18:51.10 ID:10ZYc1MIO
DIO「いいか?ジョジョはあまりにも卑怯な奴なのだッ!こすい手段ばかり使って正々堂々と戦わん!このDIOはあまりに卑劣な策略にはまってしまい敗北したのだッ!」

ディオ「ほーぅ!なるほど。ジョナサンはずる賢い奴なのか・・・なかなか面白そうだな!」

DIO「あ、ああ。面白い奴ではある・・・だが決して油断するなッ!油断だけはするなよッ!油断だけはッ!!」

ディオ「フンッ!このディオが油断などするものかッ!!」

ディオ(さてはコイツ・・・油断して負けたな・・・)

DIO「スタンドは確かに授けたからな!しっかりやれよ!太陽の光に弱いのはアレルギーとでも言っておけッ!!」

ディオ「わかった。では行ってくるぞッ!このディオがジョースター家を乗っ取りジョナサンとかいう奴もボコボコにしてやろうッ!」

DIO)「フンッ!さすがこのDIOだなッ!これなら安心だッ!では未来で待ってるからなッ!!」

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:19:47.41 ID:QGZS0BdP0
このディオろくな目にあわなそうだな

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:20:21.07 ID:N1N/8F9b0
馬車からの登場シーンどうなるんだ・・・

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:21:12.79 ID:yxus2h6H0
>>49
あのバク転

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:21:32.19 ID:10ZYc1MIO
ジョナサン「君はディオ・ブランドーだね」

ディオ「そういう君はジョナサン・ジョースター!」

DIO(なんだかんだ心配で見に来てしまった・・・。我ながら恥ずかしいものだな・・・自分の青春を見返すというのは・・・。UVカットクリームはありったけ渡しておいたが、大丈夫かな・・ あいつ・・・)

ジョナサン「紹介するよ!ダニーってんだ!」

ディオ「フンッ!」

ボガァ!!

ジョナサン「な、なにをするだァーー!許さんッ!」

DIO(イタい!見ておられん!あんなイタい行動してたのかッ!しかもなんかニヤついてるし!!)

プッチ「DIO」

DIO「!!」

DIO「驚かすなよ!」

プッチ「す、すまん。」

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:21:47.50 ID:UZHAZpLd0
なぜ波紋のことを話さないんだ・・・

53: ◆kOHjepsWtM 2013/09/16(月) 01:24:02.62 ID:10ZYc1MIO
プッチ「へぇ、あれが若い頃の君なのか。いかにも野望を秘めてる顔だな」

DIO「フンッ!」

プッチ「あ、おい、屋敷に入ってしまうぞ」

DIO「構わんッ!スタンドで中を見るぞッ!ザ・ワールドを返せッ!」

プッチ「はいはい」

タイムマシン OUT

ザ・ワールド IN


DIO「フムッ!やはりこのスタンドが一番しっくりくるなッ!よし、屋敷に向かうぞッ!」

ジョースター邸

ディオ「いいかッ!僕は一番が好きだッ!ナンバーワンだッ!!」

ホワイトスネイク「おいおい、君は引っ越してきていきなりテンション高いな」

ザ・ワールド「フンッ!ジョジョにナメられたら終わりだからなッ!!」

ホワイトスネイク「ん?おい、ジョナサンって奴の様子がおかしいぞ?」

ザ・ワールド「え?」
ジョナサン(ピクピク)

ディオ(し、しまった!吸血鬼なのを忘れて力の加減を間違えてしまったッ!!)

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:25:32.61 ID:nKTxxhnD0
第一部完!!

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:25:41.43 ID:X+vUhBr60
腕が折れて内臓破裂して耳が千切れてるのか

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:26:17.05 ID:cPTLY6dO0
タイムパラドックスだ!!

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:26:35.28 ID:XfBTPSlh0
これでもDIO死ぬよな

58: ◆kOHjepsWtM 2013/09/16(月) 01:26:50.88 ID:10ZYc1MIO
ザ・ワールド「あの馬鹿ッ!このままではジョナサンが死んでしまうッ!」

ホワイトスネイク「どうするんだ!?治療用に使えそうなスタンドは持ってきてないぞ!!」

ザ・ワールド「おのれッ!仕方あるまいッ!かくなる上はッ!時を停めるッ!」

DIO「今のうちにこのDIOがジョジョを吸血鬼にしてジョジョを助けるッ!悔しいが仕方ないッ!」

DIO「WRYYYYY!!!」

そして時は動き出す!

DIO(ハァ、ハァ、ハァ、なんとか間に合ったな・・・)

ジョナサン「う、ぐ、な、なんだ、力が溢れてくる!」

ディオ「な、なにッ!?」

ホワイトスネイク「DIO、君、まさか!」

ザ・ワールド「ああ、ジョナサンを吸血鬼にしてきた・・・そうでないとこのDIOは引っ越し早々殺人を犯してしまい財産を乗っ取れなくなるからな・・・」

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:27:24.85 ID:FyjPe9dl0
今更オブザワールド

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:27:30.22 ID:XTk2Lu0w0
タイムマシン使えよ

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:27:50.32 ID:arn7QPBM0
これはひどい

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:27:52.87 ID:f2v4uhUdi
タイムマシン…

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:29:19.30 ID:Y8K4Iidd0
アホでいいね

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:31:33.94 ID:LYBqCaQV0
ディオの目的って途中からは財産乗っ取るんじゃなくて世界を支配することになってたから財産とかどうでも良くね

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:32:29.70 ID:10ZYc1MIO
ジョナサン「な、なんだ!僕の身体に力が溢れているッ!」

ディオ「こ、これは・・・」

ジョナサン「ディオ!君はなんて人なんだ!君が僕に力をくれたのか?」

ディオ「い、いや、このディオは・・・」

ジョナサン「すごいッ!壁を足で登れるぞッ!」

ホワイトスネイク「おい、ジョナサンって奴、ノリノリだぞ。どうするんだ?」

ザ・ワールド「うむむ・・・」

ホワイトスネイク「ジョナサンが吸血鬼になってしまったら余計に倒しにくいんじゃないのか?」

ザ・ワールド「ええい!黙れッ!成り行き上仕方ないではないかッ!!」

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:32:32.71 ID:nKTxxhnD0
もしかしてヌケサクの正体って…

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:33:16.11 ID:szQ58fXF0
多分ジョナサン殺したらいまのDIOが消滅するんだろな
何をしたいのか分からんがどうしようもない予感がする

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:33:29.29 ID:TLFUqMW60
パウッ→ジョナサン死亡→ツェペリ逮捕

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:34:16.04 ID:Y8K4Iidd0
ジョナサンが外に出たらどうすんだ

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:34:30.16 ID:tfI3ILEF0
ダレンシャン的なループ

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:34:58.79 ID:arn7QPBM0
>>71とまったく同じことを加工とした

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:35:20.00 ID:N1N/8F9b0
ジョナサンが外に出られない→エリナとフラグ立たない→1部完

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:35:24.81 ID:Riycs2wA0
結局スタプラvsワールドになる流れ

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:36:25.10 ID:aAT5YMMm0
正直ジョナサンなら壁を足で登るくらいは素でできそうな気がしないでもない

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:36:25.37 ID:fnwQb6wM0
あのプロレスラーな体躯でさらに化け物化か
ディオ死んだな

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:36:51.16 ID:10ZYc1MIO
ディオ(こ、これはどういうことなんだッ!なぜ、ジョナサンまで吸血鬼にッ!・・・ん?あれは・・・)

ホワイトスネイク「まあ、とりあえずジョナサンはUVカットクリーム持ってないんだから太陽の下にほうり出すよう助言すればいいんじゃないか?」

ザ・ワールド「むぅ・・・」

ザ・ワールド(ディオ)「おい」

ザ・ワールド「!?」

ザ・ワールド(ディオ)「やっぱりお前か・・・」

ザ・ワールド「フンッ!そもそも貴様がジョナサンを殺すようなことをするから駄目だったんだろうがッ!」

ザ・ワールド(ディオ)「そんなことはしらん。このディオ、あそこまでの怪力とは聞いてないからなッ!」

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:38:10.24 ID:tfI3ILEF0
カーズ「アホか」

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:41:56.65 ID:NO4SPOQO0
>ジョナサン「すごいッ!壁を足で登れるぞッ!」

こんな大きな石も持てる! のシーンを思い出した

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:42:10.78 ID:10ZYc1MIO
ホワイトスネイク「まあ、とりあえず、ジョナサンが吸血鬼になったんだから殺害するのが楽になったんだ。太陽の下にだせばいいんだからな。結果オーライさ」

ザ・ワールド(ディオ)「フンッ!こっちの奴は未来のこのディオと違って頭がいいらしいなッ!」

ザ・ワールド(クッソ!自分のことながら自分がここまでモンキーだとは思わなかったッ!)

ホワイトスネイク「太陽に当たれば砂なるし死体を隠す必要もあるまい。むしろこの展開は好都合だ」

ザ・ワールド(ディオ)「君の言葉はまるで未来を照らすようだ・・・安らぐよ」

ホワイトスネイク「ふっ・・・。さあ、若きわが親友よ、ジョナサンを始末するのだ」

ザ・ワールド(ディオ)「わかった。また話そう」

ホワイトスネイク「若い君もなかなか素直でいい奴だな」

ザ・ワールド「フンッ!ま、全てがうまくいくならそれでいいのだがなッ!」

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:43:02.41 ID:o9p22zVH0
ホモォ…

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:43:51.63 ID:nKTxxhnD0
いや、そこでジョナサン消したら体がですね…

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:45:49.67 ID:10ZYc1MIO
ホワイトスネイク「これでジョースター家は断絶。ジョースターの血統は途絶えたな」

ザ・ワールド「ああ・・・」

DIO(待てよ・・・ジョナサンの身体が消滅したら・・・)

ホワイトスネイク「さ、未来へ帰ろう。無意味な歴史の改変はよろしくない」

ザ・ワールド「待て!奴をとめろ!」

ホワイトスネイク「な、なに!?」

ザ・ワールド「そもそもこのDIOの首から下はジョナサンだッ!ジョナサンが消滅したらやばいッ!!」

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:46:19.60 ID:o9p22zVH0
ジョナサン消えたらその瞬間にDIOの体が混じりっ気ないディオ・ブランドーの体になるんじゃね

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:47:31.04 ID:N1N/8F9b0
未来を改変しようとするとそうることに気づくのがおせぇよ

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:47:41.98 ID:6DJ0SVfd0
もはや改変が起こる位置がわからん

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:47:48.53 ID:tfI3ILEF0
じゃあダイアーさんの体で

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:48:32.12 ID:TLFUqMW60
ディオの体が戻ってくるだけだろ

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:48:54.26 ID:10ZYc1MIO
ディオ「ジョナサン!せっかく出会えたんだ!散歩に行こう」

ジョナサン「ディオ!うん!君のようなすごい人となら僕はどこにでもいくよ!」

ザ・ワールド「待て!頼む!待ってくれ!」

ディオ「お、おい、なんだよ」

ジョナサン「え?」

ディオ「い、いや、なんでもないんだ。ちょっと用意があるからそこら辺で待っててくれ」

ジョナサン「わかった」

ザ・ワールド「計画は中止だ!ジョナサンを始末するなッ!」

ディオ「なにぃ?」

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:49:09.36 ID:5qflMu/T0
多分パラレルワールドになる

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:49:39.10 ID:SPLcnRAW0
眠いのに続きが気になって寝れん

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:50:51.71 ID:aAT5YMMm0
しかし素直だなジョナサンwww

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:52:03.96 ID:10ZYc1MIO
ザ・ワールド「このDIOの首から下はジョナサンの肉体なのだッ!ジョナサンを始末すればこのDIOも消えてしまうッ!」

ディオ「ほーぅ、それがどうした?」

ザ・ワールド「な、なに!?」

ディオ「歴史を変えにきたのだろうッ!変わった未来には貴様はいなくて当たり前だッ!それぐらい変えにくる前に気づけッ!」

ザ・ワールド「な、なんだとッ!?」

ディオ「フンッ!我ながらなんとも頭の悪いものよッ!俺はジョナサンを始末してジョースター家を乗っ取るッ!変更はないッ!」

ザ・ワールド「ま、待てッ!」

ディオ「ええいッ!見苦しいぞッ!」

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:55:45.23 ID:10ZYc1MIO
ホワイトスネイク「DIO、このディオの言う通りだよ・・・君は見苦しい・・・」

ザ・ワールド「プッチ・・・」

ホワイトスネイク「過去を変えにきたんだ。君は変わった新しい君を受け入れなければならない。それが定めだ」

ディオ「フンッ!さすがだな。このディオよりよほど頭が冴えているッ!」

ザ・ワールド「ば、馬鹿な、このDIOが・・・」

ホワイトスネイク「さあ、ディオ、行くんだ。間違いなくジョナサンを始末し、野望をはたしてきなさい」

ディオ「ああ、わかっているさ」

ザ・ワールド「・・・」

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 01:59:30.16 ID:10ZYc1MIO
ホワイトスネイク「DIO・・・」

ザ・ワールド「・・・」

ホワイトスネイク「DIO、心配しなくてもいい。僕は新しい君の力になるよ。君のことは忘れない」

ザ・ワールド「プッチ・・・」

ジョナサン「うわああああああ!身体があああああああ」

ディオ「フハハハハハハハハハ!これでジョースター家はこのディオのものだッ!」

ホワイトスネイク「これで歴史は変わる。タイムマシンで過去にきた私達もまた新しい歴史に上書きされる」




ザ・ワールド「新しい歴史、か・・・このDIO、新しい歴史ではちっぽけな恐怖すら持たない帝王になれているだろうか・・・」



※注釈:To Be Continued→

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 02:00:10.22 ID:o9p22zVH0
顔だけのこるんじゃね?

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 02:01:42.74 ID:baV0Im/Q0
ジョナサンの肉体がなかったらジョルノは黄金の精神を受け継がんな
産まれたらの話だが

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 02:04:02.66 ID:UZHAZpLd0
ジョナサンがいなかったら各部の展開はどうなるんだろ

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 02:05:32.11 ID:r7KaNZHe0
始まらんな

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 02:05:32.36 ID:XfBTPSlh0
三部までは確実に無くなるよな

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 02:06:04.97 ID:o9p22zVH0
柱の男に人類滅ぼされて終わる

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 02:06:05.47 ID:YHCKClgJ0
ジョナサンの体がなかったらまずスタンドが発現しないんじゃないの?

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 02:06:31.70 ID:hOBEoUpt0
むしろカーズに地球が支配される

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 02:05:09.22 ID:caKl6IV80
そもそも物語が始まらない

  • ジョジョまとめっ!をいいね!する
  • ジョジョまとめっ!をツイートするッッ!
  • はてブするッッ!

以下、この記事と同じカテゴリーの記事を紹介するぜっ!!