【青山亜里沙】表題ほどではない – 罪女SM刑罰 水着スパイ浣腸ザンゲ 青山亜里沙

罪女SM刑罰 水着スパイ浣腸ザンゲ 青山亜里沙

某国の裏組織に奪われた、恐るべき生物兵器の化学式…。

その行方を追う秘密警察所属の捜査官・亜里沙が潜入ミッションを開始!悪党に洗脳された少女・りんと共に、いいように弄ばれる肉人形と化した彼女の運命とは?

「罪女SM刑罰 水着スパイ浣腸ザンゲ 青山亜里沙」の本編動画はこちらから

女優名: 青山亜里沙

あれ?

設定はありきたりで、責めに期待したのだがそうでもなかった。

タイトル通り尻の穴に執着した責め、拷問にかけるはずが予想以上に緩い羞恥責めなど期待外れが多い。

ラストも完墜ちせずに逃げてハッピーエンド。

むしろ既に調教された娘役の子の方が良い味出してました。

もっと良く出来たはずなんですが・・・。

よかったんじゃね?

普通によかったと思う。

青山亜里沙ちゃんは昔から好きだったが、やられ役もはまっていてよかったのではないかと。

肝心の内容だが、徹底アナル責め、空気浣腸、レズプレイによる鼻責め、強●浣腸などハードなプレイが多くシネマジックらしさが出ていたと思う。

ハード好きな方にはおススメ。

しかしマ●コに絡むプレイがほぼ無いため、アナル紳士の方以外はちょっとアレかと。

でも出来はよかったと思う。

水着?

「水着スパイ」?水着シーンがなかったような…。

他はまずまずの内容でした。

責めが単調

アナルが見えない。

しかも、殆んど浣腸の連続で単調。

途中で飽きてくる。

もっと内容を豊富にすべきだ。

とりあえず

レズタグ外せや。

レズのタグを信じたあたくしがアホでした。

表題ほどではない

表題ほどどぎつい内容じゃなかった。

むしろそれで良かったのだけど。

スパイ物は好きですが、これは攻めが単純で、男役者のせりふが下手くそ。

言葉で恥辱攻めするならもっとリアルにしゃべって欲しいな! でも女優の四つんばいでパールや浣腸にもだえるお尻がエロくて良かった。

「罪女SM刑罰 水着スパイ浣腸ザンゲ 青山亜里沙」の本編動画はこちらから