【柴咲りお】イメージ? – Cosplay IV Slave 01 RIO SHIBASAKI

Cosplay IV Slave 01 RIO SHIBASAKI

調教願望のある新人‘マゾ’タレント「RIO」に、いきなりのコスプレ緊縛着エロ!初めての本格拘束プレイで、M体質の身体は拒みつつもオモチャにされ…。

制服で恥かし生パンイメージ、極小エロ水着&ネクタイ手縛り、初めての麻縄緊縛、目隠し&プレイ用拘束具で犯●れ妄想、全裸NGだったのに過激露出の連続!M女の「イャッ!」は「犯して!」の合図!?事務所を完全無視して、若い肉体を徹底蹂躙!!

「Cosplay IV Slave 01 RIO SHIBASAKI」の本編動画はこちらから

女優名: 柴咲りお

コスプレ緊縛

柴咲りおのコスプレ緊縛。

パッケージにもなっているコスプレのシーンが一番良かった。

その他,セーラー服で超M字開脚の緊縛などで見せる表情から,Mの本性が伺えます,屋外全裸露出のハラハラ感も興奮させられます。

そして,中出しセックス。

いや、これは傑作ですよ。

コスプレと称して、Mの子をスタッフが本気でいたぶってる感じがひしひしと伝わります。

リアル感が◎。

「この間の撮影も、休憩中に舐めさせられました」にはドキドキさせられます。

確かに美人ではないかもしれないけど、肉感的でそそるりおちゃん。

こちらの要求に上目遣いで従ってくれそうなところがたまらないです。

前半部分の、ショーツを脱いだ後でスカートをめくりあげたとき「ジャーン」と音楽が鳴り始めるシーンは、固唾を呑む名場面だと思います。

露出・羞恥プレイも気合が入っていて見ごたえ十分。

もっと評価されてもいい作品だと思うけどなぁ。

シリーズ中の名作!

特にマンション廊下にて全裸で後ろから伸びてきた手で弄り回されるシーン、そしてメイドコスで店頭入り口で同じく後ろから激しく弄られ、腰をくねらせてしまうシーンで枯れ果てました。

雅監督のこだわりが随所に見られる名作です。

イメージ?

イメージビデオだそうですが、どこまでを“イメージ”というんでしょう?しっかりHしてます。

しかも中出しで。

内容は調教がメインで結構エロいと思うのですが、ひとつのシーンが長すぎます。

女の子も残念ながらあんまりかわいくないです。

「Cosplay IV Slave 01 RIO SHIBASAKI」の本編動画はこちらから